FC2ブログ

タイトル画像

南港

2017.02.04(23:24) 1



























シマノさんダイワに負けず小物まで出してます?







黒に黄色と赤。
なんかこんなパターンばっかり。







イマカツのレンジャーも黒に黄色に赤。







季節柄、ワカサギの新製品。







こちらは小鮎の撒き餌です。







こちらはグローブライト。
ダイワでええやん。






なんやら鮎釣り用のヘルメット見つけました。







まあ、転ばぬ先のなんとかですか?






スペシャルもブースの角の少々スペースに。
さびしそうに飾ってます。






鮎竿コーナーはにぎやかでした。







闘将は今年もお元気です。


久々に歩き回って足が痛い。
大手も小さいメーカーも海のルアー関係ばっかりです。
つまり他は売れない。
そんな御時世でございます。















スポンサーサイト

野洲川鮎ブログ


タイトル画像

新生橋より

2016.12.31(13:35) 2









新生橋上流です。
右岸の瀬がなくなり、水量も減ってます。








そのかわり、左岸は水量も増えて竹やぶの前のチャラが良さそうです。













橋の真下は埋まってます。
そのあとのよどみも浅くなりました。













下流の瀬肩です。
粘土のかたまりも見えてます。








下流の瀬です。

一本瀬になりました。
この瀬も粘土のかたまりが入ってます。
もともと粘土の瀬なんで問題ないんですが、粘土の壁の剥がれたかたまりなんで根掛かりが多くなるでしょう。










瀬尻はわかりません。
暖かくなったら見てきます。


来年もヨロシクお願いします。












野洲川鮎ブログ


タイトル画像

小春日和

2016.12.20(10:53) 3




昨日はポッカポッカでした。
こないだの寒波は寒かった。









海津の三川フィッシュパークはまさに小春日和です。


風もなくダウンジャケット着てると汗ばむくらい。

こんな日は爆発するかなと期待しましたが、さてさて

世の中そう甘くありません。


30人ほどの太公望の竿は空振りばかり。
天気はバツグン釣果はさっぱり。
カラツンのオンパレード。


時間が止まったような静かな水面に、鮒さんたちは警戒してますね。


ウキは動くんですが、なかなかのりません。


昼過ぎになると、半分くらい退散。



後ろの桟橋から道具を仕舞う音が聞こえてきます。
「なんや、もう帰るんか?」
「なんにも当たらへん。今日は渋いわ」
「何枚や?」
「わし、4枚や」
「オレ6枚や。勝ったな」

聞いてる私も似たようなもんですが









にゃんこ先生が午後の巡回です。








釣れないお客さんをなぐさめます。
























無風とはこういう事を言います。

















ポッカポッカなんでカセットストーブは必要なし。
にゃんこ先生の枕がわりになってます。










にゃんこ先生の応援に答えまして、タモからはみ出るサイズです。









しかし、にゃんこ先生は知らん顔。










三川フィッシュパークはその名のとおり、揖斐川、長良川、木曽川の集う海津市にあります。


ちなみに、気を抜いてると

















にゃんこ先生の座布団になります。



今年もあと少し。
みなさんお疲れさまでした













野洲川鮎ブログ


タイトル画像

冬のお仕事

2016.12.05(11:31) 4







冬のお仕事です。






栗の木ですが、ちょっとづつ落ちてくんです。12月のお仕事ですわ。
マミヤ・オーピー寝ています。






こいつは11月のお掃除です。
まぁ、落ち葉の数は半端ない。
朝、昼何回もレレレのオジサン。






なんの木かわからへん。
樫の木らしい


こいつがしぶといんです。
むかし、中西のおっさんにチェーンソーでばっさり伐ってもらったが、長い年月かけて復活してござる。

しばらくして私は草刈り機で指を切りました。6ハリ縫いました。
ああ、恐ろしい。







鮎期は河川状況で活躍してくれてます。

横田橋の守り神ですか



おっといけない。
これから甲賀病院で検診です。

いってきま~す。
















野洲川鮎ブログ


タイトル画像

水取口

2016.12.04(14:38) 5







台風16号の置き土産がモニュメントになってます。









水取口のフィルターが完全に埋まってます。

掘り出せるかな


冬の間に何とかしましょう。




ついでに河川状況。





















横田橋下流は粘土の瀬でしたが、一面、石がびっしり入りました。
砂が入っているのでがっちり固まって良くなりましたよ

  










この瀬肩はちょっと水深もあって見た目より水の押しもキツイです。











竹やぶのへんから粘土が顔を出します。

鮎のたまり場になりそうなトロ場です。

新生橋下流もかなり変化してます。
また見てきて報告しますね














野洲川鮎ブログ


  1. 南港(02/04)
  2. 新生橋より(12/31)
  3. 小春日和(12/20)
  4. 冬のお仕事(12/05)
  5. 水取口(12/04)
次のページ
次のページ