FC2ブログ

タイトル画像

川の状況😎

2019.05.28(10:45) 888

朝から☔ですが

昨日の川の状況です。






石部大橋と中郡橋の中間です。










ハミアトのある石は少ない。

例年ならピカピカなんですが














中郡橋下流です。

こちらも鮎の気配無し。






雨不足、琵琶湖の水温。

理由はわかりませんが、今年は天然遡上が遅いです。

先週から下流の守山あたりで遡上が活発。

例年なら石部あたりは鮎がはねて、石もピカピカですが今年は😧

流れ込みの荒川が干上がってました。

雨が降らないので琵琶湖の小鮎が遡上出来ません。

ニゴイも遡上してません。















新生橋下流です。

去年良く釣れたポイントですが、石部以上にアカグサレ。

鮎どころか鯉もニゴイも見えません。











今年の解禁はヒジョーにきびしい❗

大きな☔で増水すれば一気に遡上すると思いますが😎



















スポンサーサイト


野洲川鮎ブログ


<<川の状況😎 | ホームへ | 雨待ちです。😎>>
コメント
解禁前の情報ありがとうございます。
都合の悪いことは書かない漁協のHP、野洲川同好会ブログより、良い所も悪い所も正直に書いていただける三雲釣具店のブログ情報が遠方のお客さんには何より重要な事だと思います。


梅雨入りして増水すればいつもの野洲川らしく遡上するでしょうから、梅雨明からが本番ですね。

【2019/05/28 13:23】 | 野洲川釣れてくれ #- | [edit]
確かな情報を配信していただき、とてもうれしくおもいます。数年前、鮎釣りの面白さにはまったきっかけをつくってくれたのが、三雲おとり店主の的確なアドバイスでした。あのころの新生橋下流ネンド壁の深みのポイントでの数つりがなければ、鮎つりにここまではまっていなかったでしょう。新生橋上流の段上の瀬、その後方奥の、やなぎがたれて9Mでは攻めにくい細い流れ込みが実はデカイ鮎の宝庫、あれから数年ずいぶんと渓相は変化してしまいましたが、野洲川での鮎つりのおもいではわすれることはありません。
7月以降の高水温、渇水、鵜と野洲川は、ほかの河川にくらべデメリットとなる条件はたくさんありますが、そのぶん鮎はやる気のあるヤツばかりで、とにかく初心者にはもってこいの川だと本当に思います。
琵琶湖全体での鮎の友つりが、盛り上がることを応援しています。ここ数年はなかなか野洲川には、遊びにいけていませんが、店主もどうか今年の夏もお体にはおきをつけください。
【2019/05/29 21:20】 | 206 #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://3clouds.blog.fc2.com/tb.php/888-fb88a550
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)